【2日間の限定枝豆】おつまみだけじゃ勿体ない!黒埼農家渡辺さんの枝豆 | 堀川鮮魚 オンラインショップ

2021/08/02 21:48

みなさん、枝豆と聞いて何を連想しますか?

居酒屋さんのメニュー、お酒のおつまみといったところでしょうか。


私にとっては小さい頃から食べてきた馴染み深い食べ物です。

毎日、朝市で買った枝豆を玄関先で枝から摘み取る作業が夏休み中の子供たちの日課でした。

お昼に朝摘みの枝豆が大ザルで出てきてモグモグ。夕飯に大ザルで枝豆が出てきてモグモグ。大げさではなく本当です。ほぼ主食!


新潟県は枝豆の作付け面積日本一を山形県と争う枝豆王国。なのに出荷量はグンと下がります。どういうことでしょう?

それは作って自分たちで食べているからです。枝豆消費量がダントツの日本一なのです。

そんな新潟県の中でも枝豆の栽培が盛んな土地が黒埼。様々な品種の枝豆が栽培されていますが近年は県外の美味しい物好きな方々にも見つかり、一大ブランドとして世に出回るようになりました。



そんな黒埼の枝豆を私たち魚屋が販売するのはなぜ?お答えします。

その①

弊社社長の奥様が黒埼出身。黒埼農家で枝豆を栽培している渡辺さんと幼馴染みなのです

その②

毎年、少しだけ頂いて店員みんなで食べていましたが、実に美味!大好評でした

その③

県外のお客様から、「魚と一緒に黒崎の枝豆も入れて送って!」というリクエストが毎年多く寄せられ、喜んでいただきました

こうした理由からぜひ渡辺さんの枝豆を食べて楽しんで頂きたいと思い、今回の限定販売に至りました。




渡辺さんの枝豆~

渡辺さんは大規模農家ではありません。ご主人と奥様と娘さんの三人で営む小規模専業農家です。だからこそ、こだわりと手厚さで納得のいく品質を作り上げておられます。

例えば肥料は「自家製有機発酵肥料」を他の栽培品種の倍、使っています。自家製なんです。ただ多く使えば良いものではなく、適時適量を見極め惜しみなく使うということです。最盛期は夜中の1:00から家族総出で作業を始め、品質管理を徹底しているそうです。

こうして強い甘みと深いコクがある渡辺さんの枝豆が出来あがります。



お盆のご馳走に~

茹でたてを味わうも良し、冷蔵庫で冷やしていただくも良し。一人のお盆、友達とのお盆、家族とのお盆に、枝豆モグモグしながら過ごしてみませんか。


今回は8/11(水)~8/12(木)の二日間で収穫する枝豆のうち40kgをBASEオンラインで予約販売いたします。

渡辺さんが丹精込めて育てた黒埼の枝豆をぜひお楽しみください。



限定40kgの完全予約販売となります。予約されたお客様には8/11~8/12に朝摘みされた枝豆を当日すぐ出荷し翌日着でお届けします。


商品内容

・渡辺さんの枝豆 1袋(1kg入) ヤマト運輸クール宅急便